急性期からのリハビリのタイミングは再発予防にも大切 【明石市 なかむら整骨院】

こんにちは。

明石で、交通事故治療・むち打ち治療・術後のリハビリをしております、なかむら整骨院です。

 

 

 

なかむら整骨院では、交通事故やスポーツ時に起こりやすい急性の怪我の治療も

させて頂いています。

    

     

      

 

        

                   

急性の怪我の治療で大切なのが、安静期(症状を落ち着かせていく時期)からリハビリをしていくタイミングです。

     

        

          

           

時期が早すぎると急性症状特有の炎症や腫れが引きにくい状態になってしまいます。

     

         

       

また、時期が遅くなりますと、関節や筋肉が拘縮してしまう状態になってしまいます。

   

    

関節や筋肉、靭帯などが拘縮してしまうと、関節の動きに制限がかかってしまい、

より一層動かさなくなり、また筋肉や関節が拘縮していくという悪循環を作ってしまいます。

     

 

急性期で安静にしている間は動かすことが少なく、筋肉や関節が止まっている状態になってしまい、その状態を身体がどんどん覚えていってしまいます。

    

   

     

    

そうすると拘縮している身体の状態が正常だと思ってしまいます。

   

       

              

      

なかむら整骨院では、このタイミングをしっかり見極め最短で根本的に改善するためのリハビリをおこなってます。

    

     

関節や筋肉が拘縮してしまうのを最小限に抑えて、拘縮している身体の動きを覚えてしまった身体の状態を正常に戻し、正常を身体に覚えさせていきます。

    

    

     

身体に正常を覚えさせることは再発予防に効果的です。

    

      

 

受傷してから、なかなか改善しなかった関節の拘縮、痛みに対しても

しっかりと動かせるようになると回復していく方も多くいます。

   

     

      

      

 

なかなか治らない、痛み、痺れ、だるさでお困りの方は

お気軽に当院までご相談ください。

    

       

 

 

 

問い合わせはこちらまで

TEL:078-945-5370

明石 なかむら整骨院(公式HP)

明石交通事故治療

お問い合わせ

【電話番号】0120-078-967(スマホの方はタップで電話がかけられます)ご来院の際はこちらをチェック!ACCESS MAP

メールでのご相談はこちら

TOPへ戻る